2010年03月13日

<シャチ>「ナミ」7月デビューへ 名古屋港水族館(毎日新聞)

 和歌山県太地町立くじらの博物館から名古屋港水族館(名古屋市港区)にやってくるシャチについて、同水族館の管理主体の名古屋港管理組合は12日、健康状態などに問題がなければ7月ごろに一般公開する考えを明らかにした。夏休み前に公開、来館者増につなげたい意向。

 85年10月に太地町沖で捕獲され、翌年3月から同博物館で飼育されている「ナミ」(雌、推定26歳)で、体長5.6メートル、体重2.7トン。名古屋港水族館では03年10月、同博物館から雌のシャチ「クー」を年間約5000万円で借り入れたが08年9月に病死している。

 ナミの譲渡価格は5億円。管理組合ではうち1億5000万円は既に予算措置し、今月下旬に開かれる議会に残る3億5000万円の購入費用などを盛り込んだ予算案が提案される。管理組合は「健康状態に問題がなければ4月中に移送し、夏休み前に公開する」としている。【飯田和樹】

【関連ニュース】
スナメリ:住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに
スナメリ:名古屋の怪、遡上続々 河口から20キロの住宅街、ゴミ浮かぶ川で保護
シャチ:太地町立くじらの博物館の「ナミ」、名古屋港水族館へ /和歌山
スナメリ:名古屋市街に 20キロ遡上、ゴミ浮かぶ新川で保護

北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査(医療介護CBニュース)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)
刑事処分の「後追い」でない行政処分システムを−医療事故で日医(医療介護CBニュース)
日赤が医療チーム派遣=チリ大地震(時事通信)
posted by オオイズミ ヒカル at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。