2010年05月13日

福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も−気象庁(時事通信)

 大型連休明けの6日、日本列島は引き続き青天が広がり、真夏日(最高気温30度以上)や夏日(同25度以上)となる所が多かった。気象庁によると、7日以降は寒冷前線が通過するため、全国的に気温が下がり雨が降る見込み。
 同庁によると、福島・若松(会津若松市)で全国トップの33.3度を観測。長野・飯山(飯山市)33.1度、新潟・小出(魚沼市)33.0度など真夏日が目立ち、いずれも各地点の5月の観測史上最高を記録した。
 主要都市では、東京が27.8度、名古屋が26.9度、大阪が27.8度、福岡が25.4度。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く
広島で全国最高30.7度=各地で真夏日
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出

<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
徳之島案「徹底して反対」=首相発言に反発−伊仙町長(時事通信)
小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
posted by オオイズミ ヒカル at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。